読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itochin2の日記(仮)

主に備忘録。Perl、MySQL、Unity、開発管理などについて情報を残していきたい。

転職セミナーいってきた。

転職する側じゃなくて、採用する側で。
こっちの視点を経験してみて、思った事などメモ。

今回の形式

面接時間は1人15分。
会社のブースがたくさんあって、転職者は興味のある企業で面接する感じ。

ちなみに弊社は、人をバサバサ切り捨てる程人材が豊かではないので
まずは人間的に良さそうな人を拾っていこうぜっていう作戦。

面接してていいなーと思った人の共通点

何をしたいかがハッキリ言える人。

やりたいことがフワッとしてると、スキルがあっても評価しづらい。

自分の目標に対して、具体的な行動が伴っている人。

ブレてないし行動起こせる人は出来る感がある。

面接官が興味のある事をPRする人。

自分LTやってます!とか技術ブログ書いてます!みたいな事を言われると
個人的にポイントがあがる。

感想

たった15分で人を見切るとか無理だろ、って思ってたけど
この人は無いかな、みたいなレベルを判断するには十分な時間だった。
「口先がうまくて中身が伴わない」みたいな人を見抜くスキルは俺にはまだ無い。

それと10人弱を立て続けに面接するとか、相当疲れる。
マジできっつい。

その他

私服で行ったら場違い感がハンパなかった。
あと昼ごはんで食べたグリル満天星のオムライスはすげー美味かった。
経費で落ちるしラッキー。