読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itochin2の日記(仮)

主に備忘録。Perl、MySQL、Unity、開発管理などについて情報を残していきたい。

gitでブランチ間違えたまま作業してしまった時

masterに作業ブランチをマージして、
ブランチ切り替えるのを忘れたまま作業してしまった場合の備忘録。
よく忘れるんだよな。。

masterに作業をコミットする。

git add *
git commit -m '#16709 友達リストに並べ替えを追加'
※コミットのハッシュ値を控えておく。

コミットした内容をブランチに取り込む(否マージ)

git checkout mbga0012-ito-a-16709
git cherry-pick 'ハッシュ値'

masterの履歴から削除する

git checkout master
git reset --hard HEAD^

これで俺がミスした歴史が他人に知られることはない。
mergeだとマスターから取り込んだことがバレるかならなー

修正したファイルを目視でコピーして
ブランチを切り替えて上書きするっていう
ダサいやり方はもうサヨウナラ。

安全かつ高速に作業に戻れて、開発に集中できる時間が増える。